Maloof inspired pedestal table

table_pedestal_cherry_b

家具作家でありながら、家具作りの巨匠たちのことはかなり勉強不足です。
自分が作ることに夢中になり、他人の作った「名作」にはあまり興味がわかない。

唯一強烈にインパクトを受けたのがSam Maloofです。
美しい曲線のロッキングチェアで有名ですが、彼が作るテーブルも独特です。
まさに「木」のような1本足のテーブル。
このMaloof氏のテーブルに刺激を受けて以前も同様のものを作らせていただきましたが、 今回はチェリーで。
少しだけフォームを変更しました。
この物自体は販売はしないにしろ、家具・小物市で「どうだ!」というものを間に合わせたかった次第です。

Sam Maloofは残念ながら2009年に93歳でなくなりました。
「アメリカの最も名高い現代家具作家」(スミソニアン研究所)や「ハードウッド(堅木)におけるヘミングウェイ 」(ピープル誌)等と称されながらも、彼は最後まで自分はWoodworkerだと言う、その生き様もお手本です。

その他の写真はこちら⇒


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です