ハンドメイドの家具・小物を買っていただくということ

 

koubou_table

資本主義的大量生産、使い捨てが当たり前の時代、ハンドメイドは時間がかかり非合理的かもしれません。
そんなハンドメイドを生業にするのはなかなか大変です。
でも好きだからやりたい、続けたい。
ハンドメイドには機械的な流れ作業には実現できない魂が吹きこまれている。
それが分かる人、必要としてくれる人に届けたい。
そんな気持ちを上手く言い表してくれている言葉を見つけました。

When buying from an artist/maker, you’re buying more than just an object/painting. You are buying hundreds of hours of failures and experimentation. You are buying days, weeks & months of frustration and moment of pure joy. YOU AREN’T JUST BUYING A THING, you’re buying a piece of heart, part of a soul, a moment of someone’s life. Most importantly, you’re buying the artist more time to do something they are passionate about.

訳:
あなたがアーティストや作家から何かを買うとき、単に絵やモノを買っているのではない。
何百時間という失敗や試行錯誤に費やされた時間を買っている。
何日もの、何週間もの、何ヶ月ものイライラ、そして純粋なる喜びを買っている。
単にモノを買っているのではなく、その人の心の一部、魂の一部、そして人生の一部を買っている。
そして何よりも重要なのは、その人が情熱を注ぐ創作活動を継続するため時間を買っているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です