家具・小物市に向けて4

tissuecase

ご要望の多かったティッシュケース。
奥からクリ、チェリー、ナラです。

tissue_case_walnut

こちらはウォールナット。

今回は全面的にサイズを見直し、ジョイフル本田等で販売されているプレジャブル ティッシュが丁度入るサイズにしています。(ジョイフルの回し者ではありません)
側面は一枚の板を折っていくように箱にしているので、ぐるっと木目がつながっています。
側面及び上面・底面共に同じ木材からとっているので、まるでひとつの木の塊からできているように見えます。
カンザシ(クリはなし)は黒檀。
ティッシュケースでここまでやるかというところまでやっています。

通常、箱に入っているティッシュ200枚入り3箱で500円。1枚当たり0.83円。
箱なしのプレジャブル ティッシュは200枚7組で400円。1枚当たり0.29円。
日本の一人当たりのティッシュ箱消費量を年間17個(ニッポンのミカタ!より)として、1年間の差額は1,836円。
まぁ、もっと安い箱ティッシュもあると思いますし、景品等でもらったりもしますので一概には言えませんが、それなりの差額は生じるかなと。
その差額分で立派なティッシュケースを購入していただければなぁ、という考えもございます。

なんせ日本人がティッシュを消費する量が世界で一番多いそうです。
ティッシュはなにげに日本人にとっては重要な生活必需品。
ティッシュケースは良い物を使いましょう!

と言いつつ、当日ご用意できる数には限りがございます。
オーダーでもお作りいたしますので、家具・小物市にて実物を手にとって御覧ください。

 2015(春)家具・小物市のご案内


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です