Gelatin Silver Session 2010

行ってきました、GSS

残念ながら会場の写真はないのですが、M.HASUIの作品は一番奥に陣取っており、パワフルな存在感を醸し出していました。その他の作品も、デジタルにはない、「手作り感」のある独特な雰囲気をもつものばかり。

写真も面白かったですが、やはり個人的は額にばかり目がいってしまう・・・

ほとんどの作家の方は、アルミや黒の「一般的な」写真用フレームを使われていましたが、M.HASUIを含め、額とのコラボレーションを考えた作品には、やはり引き立つものを感じました。

今後もM.HASUI作品お額を作らせていただけるとのこと、嬉しい限りです。

あれだけ大きなサイズの額だったのに、展示されるとそれ程でもないのが不思議です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です